フォレンジック調査の前にデータ保全調査調査会社のデータ保全

データ保全簡易調査とは

PCの利用データを保存しログを収集、調査報告するサービスです。

社内のPC利用規定が守られず、内部不正や情報漏洩事件などの報道が後を絶ちません。万一、従業員のPC不正利用によって問題が生じた際には、企業もその社会的責任を負わなければならない場合があります。

現時点では訴訟や事件捜査の予定はないが、"情報漏洩や不測の事態に備えるために、事前の検討や証拠保存をしておきたい"というニーズにお応えいたします。

情報漏洩の原因と流出の範囲を明らかにし、早期に対応策を検討することが可能になります。また、保全したデータは本格的なフォレンジック調査に利用することもできます。

データ保全簡易調査サービスの利用シーン

サービスの流れと納品物

保全用HDD
HDDケース

データ保全用HDDケース

調査報告書
(サンプル)

データ保全簡易調査報告書サンプル ※クリックで拡大表示

CSVデータ
(CDなどに保存)

例)コマンド実行履歴.csv

比較表

詳細な調査報告データの内容

  • システム情報(OSバージョン、システム起動/終了時刻、ログオン/ログオフ時刻、共有フォルダー、自動実行プログラム、インストール済みプログラム)
  • ハードウェア情報(ハードディスク情報、ネットワーク情報、接続した外部記憶装置の一覧)
  • 機密情報、個人情報が含まれるメール、ファイルの一覧
  • ハードディスクに保存されている全てのファイルの一覧
  • インターネット閲覧履歴、ポータルサイト検索時のキーワードの一覧
  • ゴミ箱の削除済みファイルの取得
  • 最近開いたドキュメント、最近実行したファイル、最近実行したプログラムの一覧
詳細な調査報告書をご希望の際は、
別途お見積もりいたします。
お問合せフォームはこちら

料金体系(1台あたり)

外付HDD機器データ保全代、及び簡易調査報告書付き(外付HDD機器データ保全代込み)

HDD障害有りの場合

上記料金に加え、データ復旧料金が発生いたします。
※記載料金は全て税抜表記です。

ソフトウェア紹介

機器自体は故障していないが、
内部の電磁的記録に障害が発生

  作業難易度
低度 中度 高度
500GB未満 10,000円 34,000円 40,000円
500GB~1TB未満 20,000円 40,000円 60,000円
1TB~1.5TB未満 28,000円 50,000円 80,000円
1.5TB~2TB未満 36,000円 65,000円 100,000円
2TB以上 別途お見積もり

ハードウェア紹介

機器自体に障害が発生

  作業難易度
低度 中度 高度
500GB未満 40,000円 80,000円 別途お見積もり
500GB~1TB未満 60,000円 100,000円
1TB~1.5TB未満 80,000円 120,000円
1.5TB~2TB未満 100,000円 140,000円
2TB以上 別途お見積もり

  1. 郵送データ復旧のお申し込み
  2. 必要書類と、データ復旧媒体の郵送手配
  3. 到着後、診断とお見積もりを行い、ご連絡
  4. 復旧開始

当サービスは日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市/証券コード:6025)との業務提携にて提供しております。

日本PCサービス

あらゆるメーカー/機器/OSでもデータ復旧も可能です。
まずはご相談ください。

機器一覧

お問合せフォームはこちら

ページトップへ